お受験ちゃんねる:大学・高校偏差値ランキング&受験・学歴・就活ネタ2chまとめ

全国の大学、高校の最新の偏差値は勿論、就職・進学実績等様々なデータランキングを掲載しています! 受験生や就活中の方を含め多くの学生の皆さんに関係するようなニュース、子育てを行う親御さんにも役立つニュース全般をまとめていきます。 また、管理人の地元・熊本県の高校をはじめ、全国の主要進学高校の大学進学実績を徹底的に比較・検証していきます。 高校受験生や大学受験生、保護者の方、高校・大学OBの方は必見のブログです! 要望質問等どんどんコメントしてください! 当ブログはPC向けのサイトです。 Twitterの方もよろしければフォローお願いします @ojyukench 当ブログは管理人にとってはただの暇つぶしですので、気の向いたときにしか更新しません。あしからず。

カテゴリ : 本のレビュー

TOEICも昨日受けてきて、実験レポートも一段落して、来週の水曜日までは自分の勉強が出来そうです

今日は松下幸之助さんの「道をひらく」という本を読み終えました。


松下さんの仕事や人間関係、日本、生き方といった事に関する考えが書かれた本です。
松下さんの考え、姿勢は素晴らしく、本当に尊敬できる御人です

自分のやりたいことだけをやっていこうというのは甘い考えだなと、考えさせられました

自分のやりたいことだけを貫いても社会に貢献できなければ何にもなりません。

社会が何を求めているか、を常に意識しなければいけません

生まれてきた日本に少しでも貢献できるように頑張っていこう


この本はそんなことを感じさせてくれる一冊でした

最近読んだ本のレビューを書きます

フェルマーの最終定理という言葉を一度は聞いた事がある人も多いと思います。
本書ではワイルズのフェルマーの最終定理が証明されるまでの過程や、フェルマー、ガウス、ピュタゴラス、ランダウなどの著名な数学者の逸話がうまくまとめられています。構成がかなりうまいです。退屈することなく、一気に読めると思います。ここまで面白くまとめた著者は素晴らしいの一言です。

自分は高校のときにこういった本を数学が得意な人が読んでいたのを覚えています。
彼は非常に面白いと言っていましたが、当時の自分はフェルマーの最終定理の本が面白いわけないだろと思った事を覚えています。
ただ、実際読んでみたら、とても面白かったです。フェルマーの最終定理の証明にいたるまでの数学史に触れてられていて、そこが非常に面白いです。

ワイルズの情熱にも心を打たれました。フェルマーの最終定理の証明が完成し、喝采を受けた後に、欠陥があることが発覚。それを必死に試行錯誤して修正し、見事に証明を仕上げる過程が描かれています。

本書は数学そのものがわからなくても十分に理解できる内容となっています。数学が苦手な人でも本書を手に取ってもらい、数学の奥深さ、数学者の情熱を知る事で、数学に対する考え方を変えてもらえたら幸いです
数学好きの中学生、高校生は絶対読むべき本だと思います!

このページのトップヘ